花壇 > ハーブ栽培

ハーブ栽培について

植物を育ててみたいけど、花壇もないし、お世話も大変そう・・と思っている人に、ハーブはどうでしょう。

ハーブ栽培は、あまり手間がかからず、花壇がなくても鉢植えで、室内やベランダでも育てやすい植物です。

きれいなグリーンを鑑賞できるだけでなく、香りも楽しむことができて、ちょっと摘んで料理やお茶にも使うことができますよ。

生育が旺盛なハーブ類は、花壇に植えると大きくなりすぎて困る場合がありますが、鉢植えに植えれば、ちょうど良い大きさで育てることができます。

ハーブは加湿をきらうものが多いので、鉢を選ぶ時は通気性の良い、素焼き鉢などを選びましょう。

土は園芸店に行けばハーブ専用の土もありますが、一般の植物向きの用土で十分です。

自分で配合する場合は、赤玉土6、腐葉土3、パーライト1に石灰を少し混ぜたものを使ってください。

乾燥を好むハーブは、水やりは控えめで良いです。

毎日の水やりはなかなか大変ですよね。

ハーブは土の表面が乾いてから与えれば十分なので、忙しい人にもぴったりですね。

鉢植えの置き場所は、直射日光が長時間あたるところ、暑くなりすぎるところ、冷暖房が直接当たるところは避けましょう。

鉢植えなら、色々と場所を変えることができますね。

育てながら、一番よく育つ場所を探してみてください。

肥料は、それほど必要としません。

追肥をする時は、種まき後の伸び盛りの頃、花が咲く前などで十分です。

ハーブは西欧では「雑草」でもあるそうですよ。
とっても生命力の強いハーブ。
是非お気に入りのハーブを育ててみてくださいね。